マネーの魔術師

コロナ危機を受けて読んだ。

いま日本経済の最大の課題は、いかにして「金融緩和の魔術」から醒めるかだ! 借金返済、戦費調達、景気浮揚――理由はさまざまだが、「金融緩和」に手を染めた多くの為政者は、うたかたの成功を握りしめたまま出口を見失い、潰えていった。古代ギリシャから現代まで、形を変えて人類史に現れ続ける「金融緩和」の実相に迫る。発動の熱狂から6年、アベノミクスの終焉が歴史の中から浮かび上って来た。

いろんな重要な歴史の転換点が野口さんのめちゃくちゃわかりやすい文章で書いてあるので、これであたりをつけて現代にちかい状況がきたら深堀りしてみる、みたいなのが良い。

まずは下の動画を100回見よう。